土地分筆登記

土地分筆登記

土地の分筆登記とは、1筆の土地を分筆して数筆の土地とする登記をいいます。

POINT
土地の登記の中では一番出番が多い登記です。兄弟で土地を2つに分けたり、土地の一部を売買するときなどに登場します。